いつの間にか丸くされていた

サブカルJr.担というパラドックス

わたしを構成する9枚

自己紹介がわりにやってみようと思います、流行りには積極的に乗っていくスタイル〜〜

f:id:hnzwwwww:20160211134245j:plain

※上段から右へ

 

①無人島に持っていき忘れた一枚/RADWIMPS

中学時代によく聴いていた邦ロックにハマったきっかけの一枚。

当時〜現在進行形のお笑いクラスタなんですが、好きな芸人さんがこのアルバムの中の「トレモロ」を出囃子に使っててそれを特に聴きまくってたな〜

 

②ハイファイ新書/相対性理論

これも中学時代よく聴いてて、今も寝る前とかにときどき聴いてる。

都会的だけどユル〜っとした雰囲気が田舎の中学生にはたまらなく魅力的だった…! 今年も相対性理論のライブ行けたらいいな

 

③大発見/東京事変

後に出てくるんですが、もともと椎名林檎さんが大好きでその流れで自然に事変も好きになりました。

リアルタイムでは追いかけられなかったのでそこがすごく悔しいなあ……いいと思ったその時に見に行かないと駄目ですね(バンドなんかは特に)

 

関ジャニ∞の元気が出るCD/関ジャニ∞

言わずもがなの一枚!!

サブカル女子としてのプライドが手を伸ばすのを拒んでたけど、オカモトズ・サンボ・かなぶーんの名前を出されたらね!!(まあこんな後押しはあったけど間違いなく今まで生きてきた中で一番買うのに勇気が必要だったCDだと思う)

良い意味でジャニーズっぽくないし、サブカル層にももっと売り込めばいいのになあ

 

⑤ACTION!!!/POLYSICS

一番好きなバンド!!!!わたしの青春!!!!

ある年の夏フェスで見た頭のおかしいDJ(このバンドのギターボーカル)に心奪われ、ほぼ無意識のうちに物販でこのCDを買ってました…最初で最後の経験だろうな…。 全員揃いのオレンジのつなぎに目線みたいなサンバイザーっていう一見エッていう格好だけど、音楽はメチャクチャカッコいい…ホント反則……。(ふざけてるように見えて真剣なのが大好きです、エイト然り)

最近はエビ中だったりゆるめるモだったりの女子アイドルにも曲提供してるらしいので、あわよくばJ側がオファーしてくれないかなとか思ってます…!!

 

勝訴ストリップ/椎名林檎

生まれてはじめて誰の影響でもなく好きになったアーティストであり、自担との共通項でもあります。

五曲目の「闇に降る雨」の退廃的な感じがめちゃくちゃ好きで人生で一番聴いてる曲って言っても過言ではないかも、でもこういう新宿系はもう出てこないんだろうなあ…

 

⑦Stompin' On DOWN BEAT ALLEY/東京スカパラダイスオーケストラ

これに入ってる歌モノコラボが好きで、そのなかでも奥田民生とコラボした「美しく燃える森」が尋常じゃないくらい好きです(自分好きな曲多過ぎだな)

先日ライブにも行ったんですが、開演前アナウンスから楽しませてくれるし、めちゃくちゃ踊れるしですごく良かったです、5月にも見に行くから楽しみだな〜

 

⑧LIFE/小沢健二

いやもう東大卒でめちゃくちゃいい曲書いて王子様なんてチート過ぎる。

そして「ぼくらが旅に出る理由」は個人的ナンバーワン"他ジャンルからJ沼に引きずりこまれたジャニヲタ"ソングだと思ってますみんな聴いてほしい!!! (あとこれは完全に頭どうかしてると思われるかもしれないけど、仮に「丸山隆平に好きな曲一曲歌わせられる券」が貰えたらわたしは絶対このアルバムから選ぶ)

 

⑨BeVeci Calopueno/モーモールルギャバン

ギター無しっていうちょっと不安になる構成のバンドだけど、これがカッコいいんだな〜ライブもいろんな意味でドキドキしてすごく良いです!!

ボーナストラックの「美沙子に捧げるラブソング」(延々安田美沙子との妄想垂れ流してるだけ)っていう激ヤバソングが本当に最高なので全人類に聴いてもらいたい…!!

 

 

他にもイエモンとかくるりとかサカナとかあったんですが入り切らなかった…。 聴き慣れてるつもりでも、改めて並べていろいろ書いてみると発見があっておもしろいな〜(∂ω∂)