いつの間にか丸くされていた

サブカルJr.担というパラドックス

自担の演奏スキルがうらやましい

関ジャムの録画を編集しながら思ったこと。

 

わたし自身ベースを数年かじってる+引くほど負けず嫌いが故に、丸ちゃんがベース弾いててもカッコいいって純度100%で思えてなくて、「なにくそ〜〜負けてたまるか!!!」っていう感情のほうが正直強いのに気づいてしまった(そしてろくに弾けないくせに何言ってんだこのへなちょこがってなって、止まれない自己嫌悪スパイラルに陥る)

 

オカモトズのハマくんにスラップ(勝手に仕上がれのソロで使ってる奏法)習った回なんか特にそうで。 丸ちゃんが10分ちょっとでハマくんに教えてもらったことをアウトプットできるようになってて、もちろん本人は「ハマさんの教え方が上手だから〜」とみたらし山さん全開(かわいい)で謙遜するわけなんだけど、いやいや!!!あなたの腕もありますよね!!絶対!!!!

と、この時点でもはやジェラシージェラシージェラシーって感じになっている( .. )( .. )顔文字でごまかしてるけどそんなライトなもんじゃない( .. )( .. )( .. )

 

発破かけられて練習するようになった感じもあるし、何をしてようとかわいいからプラマイプラスではあるんだけど、もっと純粋に何も考えずカッコよさだけを享受したい!!!ヲタクってホント複雑!!!

 

この気持ちが成仏するのは一体いつになるのか、追いついたときなのかわたしがベースから離れたときなのか、どっちにしろまだまだ先は長いな〜〜いっそのことアイドルに張り合おうとするニュータイプなファンを極めようかな(∂ω∂)